お米に混ぜて炊いたり、サラダにしたりと、おいしい「もち麦」。押し麦などとのちがい、加工法と食感、産地、精麦度やパッケージ方法などをわかって選ぶと、もっと日々の食卓に取り入れやすくなりますよ。

引用:マイナビニュース

「プチプチ、もちもちの食感がもち麦の魅力」という栄養士・玉利紗綾香さんへの取材をもとに、おすすめのもち麦を紹介いたします!もち麦の栄養価や種類、食べ方などから、迷うことが多いもち麦の選び方までまるっと解決してくださいね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です